国際安全保障学会

文字サイズ

Japan Association for International Security

HOME > 新着情報 > 過去のお知らせ

過去のお知らせ

『国際安全保障』第44巻第1号


『国際安全保障』第44巻1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

投稿規定の改定


この度、投稿規定が改定されました。2016年4月から適用となります。

国際安全保障学会2016 年度年次研究大会のお知らせ


2016年度の研究大会は12月3日(土)、4日(日)の両日、大阪大学豊中キャンパス(大阪府豊中市待兼山町)で開催することとなりました。
日程のみ先行してお知らせいたしますので、会員各位にはご予定下さいますよう、お願いいたします。
プログラムの詳細については、決定次第、郵送及びこのホームページにてお知らせいたします。

2016 年度年次研究大会における報告者募集のお知らせ


2016 年度年次研究大会における報告者募集のお知らせ

2016年12月3日、4日の学会年次大会に参加を予定されている皆様へ


宿泊施設の早めのご予約をお願いします。

『国際安全保障』第43巻第4号


『国際安全保障』第43巻4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

第8回定例研究会のプログラムと参加申込方法


第8回定例研究会のプログラムと参加申込方法

第8回定例研究会案内及び応募方法


第8回定例研究会を2016年4月9日(土曜日)に開催します。開催場所は青山学院大学青山キャンパスを予定しています。
ついては報告者を募集します。詳しくは「報告応募要項」と「報告応募用紙」(wordファイルです)をご覧下さい。

『国際安全保障』第43巻第3号


『国際安全保障』第43巻3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第43巻第2号


『国際安全保障』第43巻2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際安全保障学会2015 年度年次研究大会のお知らせ


 2015 年度の研究大会は12月5日(土)、6日(日)の両日、慶應義塾大学三田キャンパス(東京都港区三田2-15-45)で開催することとなりました。
 日程のみ先行してお知らせいたしますので、会員各位にはご予定下さいますよう、お願いいたします。
 プログラムの詳細については、決定次第、郵送及びこのホームページにてお知らせいたします。

『国際安全保障』第43巻第1号


『国際安全保障』第43巻1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

第7回定例研究会のプログラムと参加申込方法


第7回定例研究会のプログラムと参加申込方法

第7回定例研究会報告者募集のご案内


第7回定例研究会を2015年7月4日(土)に同志社大学今出川キャンパスで開催し
ます。ついては報告者を募集します。詳しくは「定例研究会のお知らせ」と「応募要領」をご覧下さい。

2015 年度年次研究大会における報告者募集のお知らせ


2015 年度年次研究大会における報告者募集のお知らせ

『国際安全保障』第42巻第4号


『国際安全保障』第42巻4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

第6回定例研究会のプログラムと参加申込方法


第6回定例研究会のプログラムと参加申込方法

最優秀出版奨励賞-審査対象となる書籍の刊行年月日の範囲の変更について


会員の皆様へ

この度、最優秀出版奨励賞の審査対象となる書籍の刊行年月日の範囲が変わりました。
詳細はこちらをご覧下さい。

『国際安全保障』第42巻第3号


『国際安全保障』第42巻3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

2015年学会年次大会日程について


2015年の学会年次大会は、2015年12月5日(土)および12月6日(日)の日程で開催することが決定されました。会場は未定です。会員の皆様には、日程についてご予定いただきたく、お願い申し上げます。

第6回定例研究会報告者募集のご案内


第6回定例研究会を2015年2月28日(土)に青山学院大学で開催します。ついては報告者を募集します。詳しくは「定例研究会のお知らせ」と「応募要領」をご覧下さい。

学会年次大会のお知らせ(年次大会プログラム確定版)


2014年度の学会年次大会は12月6日(土)、7日(日)に国士舘大学世田谷キャンパス梅ヶ丘校舎にて開催されます。
 年次大会プログラム(確定版)は、以下のとおりです。

国際安全保障学会2014年度年次大会プログラム(確定版)(PDF)

非会員で学会年次大会の聴講を希望される皆様へー事前登録のお願い


【非会員で聴講を希望される皆様へ――事前登録のお願い(締切:11月28日金曜日正午(12時)締切)】
学会事務局に次の点をお知らせください。
 ①お名前、②ご所属、③連絡先(住所、電話番号)、④聴講する部会・分科会名
・参加登録メールをお送りしますので、そのメールを印刷して受付に提示して下さい。
・当学会より発表・討論等を依頼した非会員の方は、手続きの必要はありません。

学会メーリングリストのご案内


学会メーリングリストについて、会員の皆様の新規アドレスの登録希望、登録アドレスの変更・削除について、随時受け付けております。学会事務局あて、メールにてお知らせ下さい。(フィーチャーフォン〔ガラケー〕でお使いのアドレスは受付できません)。

学会年次大会のお知らせ(暫定)


2014年度の学会年次大会は12月6日(土)、7日(日)に国士舘大学世田谷キャンパス梅ヶ丘校舎にて開催されます。
各研究発表等の報告題目が確定しましたのでお知らせします。郵送にて会員に配布予定のプログラムは、完成し次第、このホームページにも掲出します。

『国際安全保障』第42巻第2号


『国際安全保障』第42巻2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第43巻第1号(2015年6月刊行予定)原稿募集のお知らせ


『国際安全保障』第43巻第1号(2015年6月刊行予定)原稿募集のお知らせ

『国際安全保障』第42巻第1号


『国際安全保障』第42巻1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

学会員の皆様へ(会員名簿製作へのご協力依頼)


 本学会では久しく会員名簿の発行が途切れておりましたが、会員相互の研究交流のために必要であるとの趣旨から、今般、会員名簿を編集発行することとなりました。学会員の皆様には郵送で名簿データの調査票等を送付いたします。

 名簿作成のご案内と、調査票については、以下からもダウンロードできますので、ご利用下さい。よろしくご協力のほどお願いいたします。
 「会員名簿作成用調査票記入・返送のお願い」ダウンロード
 「会員名簿作成用調査票」(PDF)ダウンロード

 「会員名簿作成用調査票」(Word)ダウンロード

国際安全保障学会2014年度年次研究大会のお知らせ


 2014年度の研究大会は12月6日(土)、7日(日)の両日、国士舘大学世田谷キャンパス梅ヶ丘校舎(東京都世田谷区世田谷4-28-1)で開催することとなりました。

 日程のみ先行してお知らせいたしますので、会員各位にはご予定下さいますよう、お願いいたします。

 プログラムの詳細については、決定次第、郵送及びこのホームページにてお知らせいたします。

「2014年度年次研究大会における自由論題報告者募集のお知らせ


2014年度年次研究大会における自由論題報告者募集のお知らせ

『国際安全保障』第41巻第4号


『国際安全保障』第41巻4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』特集論文募集のお知らせ


2015年3月刊行予定の学会誌について、投稿論文を募集します。通例の投稿方式
と異なります。こちらをご覧下さい。
「『国際安全保障』特集論文募集のお知らせ」ダウンロード

『国際安全保障』第41巻第3号


『国際安全保障』第41巻3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際安全保障学会2013年度年次大会のご案内


国際安全保障学会2013年度年次大会が12月7日(土)、8日(日)の両日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス(兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)で開催されます。
プログラムはこちらです。

2013年度年次大会プログラム ダウンロード

『国際安全保障』第41巻第2号


『国際安全保障』第41巻2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際セミナーのご案内


国際安全保障学会会員各位

 

このたび、当学会では、ヴァージニア大学准教授のDale Copeland 博士をお迎えしてのセミナーを、来る8月17日(土)に青山学院大学国際研究センターと共催することになりました。当学会の土山實男副会長が本セミナーの企画・運営に携わっておられ、司会者としても登壇予定です。詳細についてはダウンロード・ファイルをご覧の上、こぞってご参加下さい。

 

なお、当学会では、このセミナーの共催団体として、会員に対して参加を推奨するとともに、広報等に協力をいたしておりますが、運営には直接は関わっておりません。セミナーに関するお問い合わせやお申し込みは、ダウンロード・ファイルにある青山学院大学国際研究センターに直接お願いいたします。

国際セミナーのご案内 ダウンロード・ファイル

2013年度年次研究大会における自由論題報告者募集のお知らせ


2013年度年次研究大会における自由論題報告者募集のお知らせ

国際安全保障学会2013年度年次研究大会のお知らせ


2013年度の研究大会は12月7日(土)、8日(日)の両日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス(兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)で開催することとなりました。
日程のみ先行してお知らせいたしますので、会員各位にはご予定下さいますよう、お願いいたします。
プログラムの詳細については、決定次第、郵送及びこのホームページにてお知らせいたします。

『国際安全保障』今後の特集テーマ


国際安全保障』の今後の特集テーマは、以下の通りとなっております。

 

第41巻第2号(2013年9月)「軍事組織と大規模災害」(編集主任:吉崎知典)

第41巻第3号(2013年12月)「オバマ政権の安全保障政策――実績と課題(仮)」 (編集主任:梅本哲也)

第41巻第4号(2014年3月)「アフリカの安全保障の現在」(編集主任:片岡貞治)

                                    『国際安全保障』編集委員会

『国際安全保障』第41巻第1号


『国際安全保障』第41巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

第5回定例研究会のプログラムと参加申込方法


第5回定例研究会のプログラムと参加申込方法

定例研究会報告者募集


国際安全保障学会会員各位

 来る7月6日(土)の午後、同志社大学今出川キャンパスにおいて、国際安全保障学会
第5回定例研究会を開催することになりました。関西での初めての開催となります。
 報告を希望される会員は、報告者募集のお知らせに記載の要領でプロポーザルを作成し、所定のア
ドレスまでお送り下さい。また、今回は報告を希望されない方も、是非この日程をスケ
ジュール表に書き加えて、こぞってご参加下さい。

 第5回定例研究会の詳細については、当日のプログラムが決定した段階であらためて
メールにてご案内をお送りします。出席のご希望については、その際お尋ねします。

       定例研究会小委員会   
       委員長
       神谷万丈
       委員・関西地区定例研究会実行委員長
       村田晃嗣     
       委員
       阪田恭代    

第5回定例研究会報告者募集のお知らせ(PDF)

第4回定例研究会のプログラムと参加申込方法


第4回定例研究会のプログラムと参加申込方法

『国際安全保障』第40巻第4号


『国際安全保障』第40巻第4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

会員の皆様へ――メールアドレス登録のお願い――


会員の皆様へ ――メールアドレス登録のお願い――

Webサイトをリニューアルしました


Webサイトをリニューアルしました。

定例研究会報告者募集


国際安全保障学会会員各位

 来る4月13日(土)の午後、青山学院大学青山キャンパスにおいて、国際安全保障学会第4回定例研究会を開催することになりました。
 報告を希望される会員は、添付文書に記載の要領でプロポーザルを作成し、所定のア ドレスまでお送り下さい。また、今回は報告を希望されない方も、是非この日程をスケジュール表に書き加えて、こぞってご参加下さい。

 第4回定例研究会の詳細については、当日のプログラムが決定した段階であらためてメールにてご案内をお送りします。出席のご希望については、その際お尋ねします。
 今回のメールには、報告希望者以外はお返事は不要です。

       定例研究会小委員会   
       委員長 神谷万丈
       委員  村田晃嗣     
       委員  阪田恭代     
       委員  中山俊宏(ロジ担当)

『国際安全保障』第40巻第3号のご案内


『国際安全保障』第40巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

2012年度年次大会報告者募集のお知らせ


今年12月8~9日、青山学院大学で年次大会が開催されますが、そこで報告を希望される会員の方は、題目と要旨(A4用紙1枚)を7月23日(月)までに、下記送付先までメール添付にてご送付下さい。大会プログラム委員会および理事会で検討の上、何名かに登壇をお願いする予定です。

なお、(1)理事会で新たに入会が認められ、学会事務局からその旨の連絡を受けたが、会費を未だ納入していない方は、会費を納入することが、また、②入会申込書を提出したが、理事会での審査が済んでいない方は、次回理事会(遅くとも9月には開催予定)で入会が認められた後に会費を納入することが、この制度の下での報告の条件となります。

大会プログラム委員長 村井友秀(防衛大学校)
送付先: murai*nda.ac.jp (*を@に変えて下さい)

国際安全保障学会2012年度年次研究大会のお知らせ


2012年度の研究大会は12月8日(土)、9日(日)の両日、青山学院大学青山キャンパス(東京都渋谷区渋谷4-4-25)で開催することとなりました。
日程のみ先行してお知らせいたしますので、会員各位にはご予定下さいますよう、お願いいたします。
プログラムの詳細については、決定次第、郵送及びこのホームページにてお知らせいたします。

第3回定例研究会開催のご案内


「国際安全保障学会第3回定例研究会」を7月7日(土)に青山学院大学(青山キャ ンパス)にて開催します。 「ご案内―参加申し込み方法」ならびに「第3回定例研究会プログラム」をご覧下さい。

同志社アメリカ研究夏期セミナーのご案内


メールアドレスを登録されている会員には既にご連絡いたしましたが、本学会では、来る7月28日~8月1日に開催される、「同志社アメリカ研究夏期セミナー」(同志社大学アメリカ研究センター主催)を後援することとなりました。

第2日の「専門家会議」では、村田晃嗣理事が司会、高木誠一郎会長がコメンテーターとして登壇いたします。
 
詳細は、<http://www.america-kenkyusho.jp/seminar/index.html>をご覧下さい。

参加希望の会員は、本学会にではなく、上記ウェブサイトから直接お申し込み下さい。
なお、国際大学院生セミナーに参加希望の方は、お早めのお申し込みをお願いします。
締切は6月17日ですが、定員に達し次第、受付を締め切る場合があるとのことです。
基調講演・専門者会議の申込締切は7月15日です。
(2012年5月29日)

第3回定例研究会報告者募集


「国際安全保障学会第3回定例研究会」を7月7日(土)に青山学院大学(青山キャ ンパス)にて開催します。
「報告者募集のお知らせ」はこちらからご覧下さい。

学会ホームページ・ミラーページ(NIIサイト)運用終了のお知らせ


国立情報学研究所における学協会情報発信サービスのホームページ構築・提供支援が終了することにともない、平成22年12月31日をもって、国際安全保障学会は下記URLのミラーページとしての運用を終了します。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/is-japan/

国際安全保障学会ホームページへのリンクは、以下のメインページURLをご利用下さい。

http://is-japan.org/

『国際安全保障』第40巻第2号のご案内


『国際安全保障』第40巻第2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第40巻第1号のご案内


『国際安全保障』第40巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第39巻第4号のご案内


『国際安全保障』第39巻第4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

第2回定例研究会開催案内


「国際安全保障学会第2回定例研究会を10月29日に青山学院大学(青山キャンパス)にて開催します。
「申し込み要領」「プログラム」はこちらからご覧下さい。

『国際安全保障』第39巻第3号のご案内


『国際安全保障』第39巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第39巻第2号のご案内


『国際安全保障』第39巻第2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

年次大会における研究報告の公募について


今年12月10-11日、拓殖大学で年次大会が開催されますが、そこで研究報告を希望される方は、題目と要旨(400字以内)を記して7月25日(月)までに梅本哲也・大会プログラム委員長(umemoto*u-shizuoka-ken.ac.jp、*を@に置き換えて下さい)宛その旨をお知らせ下さい。
大会プログラム委員会及び理事会で検討の上、何名かに登壇をお願いする予定です。

編集委員会より会員の皆様へ


特集号「日本の外交、安全保障、防衛戦略の方向性」への投稿のお願い

この度、『国際安全保障』第39 巻第3 号(2011 年12 月出版予定)で、「日本の外交、安 全保障、防衛戦略の方向性」と題する特集を行うことになりました。本特集は、日本の外交、安全保障、防衛戦略についての政策提言ペーパーを会員の皆様 から募り、誌上で政策論争を試みようとするものです。詳しくはこちらをご覧下さい。

第1回定例研究会のご案内


 本学会では、このたび、会員の研鑽の機会を拡充することを目的として、年次大会とは別に「定例研究会」を実施することになりました。
 第1回定例研究会は、6月25日(土)に青山学院大学青山キャンパス(総研ビル11階19会議室)において開催いたしますので、奮ってご参加下さい。プログラムは下の通りです。
 参加をご希望の会員で、学会からの案内メールを受け取っていない方は、以下の指示に従って仮申し込みを行って下さい。定例研究会小委員会より、メールにて申し込み方法と申し込み先のアドレスを連絡いたします。
 仮申し込み先:info@is-japan.org(迷惑メール防止のために@を全角で表示しています。半角に変更して送信して下さい。)
 ①「件名」欄に【第1回定例研究会参加希望】と記載して下さい。
 ②本文には、ご氏名、ご所属、お肩書きを記載して下さい。
 また、今回は、記念すべき初回の定例研究会ですので、会員以外の方にも無料で参加いただけることとします。会員以外で参加ご希望の方は、「件名」欄に【非会員・第1回定例研究会参加希望】と記載し、あとは会員の場合と同様の情報を記載したメールを上記アドレスまで送信して下さい。
 仮申し込みメールは、6月19日(日)までにお送り下さい。
 申し込みなしでの当日参加もできますが、会場準備等の都合上、なるべく事前の申し込みをお願いします。

<プログラムのダウンロード>

国際安全保障学会2011年度年次大会のご案内


国際安全保障学会2011年度年次大会が12月10日(土)と11日(日)に拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区)にて開催されることとなりました。プログラムはこのホームページにおいても、確定した段階でご案内いたします。

『国際安全保障』第39巻第1号のご案内


『国際安全保障』第39巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第38巻第4号のご案内


『国際安全保障』第38巻第4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際安全保障学会2010年度年次大会のご案内


国際安全保障学会2010年度年次大会が12月4日(土)と5日(日)に慶應義塾大学 日吉キャンパス(神奈川県横浜市港北区)で開催されます。プログラムはこのホームページにおいても、確定した段階でご案内いたします。

『国際安全保障』第38巻第3号のご案内


『国際安全保障』第38巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第38巻第2号のご案内


『国際安全保障』第38巻第2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

編集委員会より会員の皆様へ


◎今後の特集テーマ

第37巻第4号(2010年3月号)
「通常兵器に関する軍備管理レジームの展望」(編集主任:足立研幾)

特集は主に依頼論文で構成されますが、上記の特集テーマに関連する論文、研究ノートの投稿も歓迎いたします。投稿される場合は、『国際安全保障』投稿規定及び執筆要領にしたがって執筆し、出版予定の4カ月前までに原稿を提出してください(例:12月の出版予定であれば8月末までに提出)。採否は通常の投稿論文と同様の基準で決定いたします。また、採用されても誌面の制約などで特集号に掲載できない場合もありますので、その点はあらかじめご了承ください。

◎「批評と応答」欄について

本誌に掲載された論文、書評などに対して会員の方々からコメントを頂けるよう、「批評と応答」欄を設けております。投稿される方は対象となる論文あるいは書評を明示の上、2,000字以内で議論をまとめ、プリントアウトした原稿を郵便で、ファイルを電子メールで、それぞれ投稿論文送付先までお送り下さい。

特に、論文の筆者が見落としている事実関係や史・資料の指摘、ご自身の著書に対する書評へのコメントなどを歓迎いたします。なお、ご自身の著書の書評に対するコメントの場合に限り、非会員の方からの原稿も受け付けます。

◎特集テーマの募集

『国際安全保障』の特集テーマを募集しております。テーマ案とともに、編集主任名、論文タイトルおよび執筆候補者名(できれば複数候補)を編集委員会連絡先(editor@is-japan.org)まで電子メールでお知らせ下さい。

投稿論文送付先
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-1
第一ストアビル 内外出版(株)内
国際安全保障学会事務局
Jais@naigai-group.co.jp
電話:(03) 3712-0142
(*迷惑メール対策のため、@を全角で表記しております。ご連絡の際は、@を半角に変えて送信下さい。)

『国際安全保障』第38巻第1号のご案内


『国際安全保障』第38巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

学会報告募集


学会事務局にメールアドレスを登録された方には別途告知したところですが、 今年度の研究大会で報告を希望される会員は、題目と要旨(400字以内)を記 して7月12日(月)までに umemoto@u-shizuoka-ken.ac.jp (または〒422-8526 静岡県立大学 梅本哲也)までその旨をお知らせ下さい。 大会プログラム委員会及び理事会で検討の上、何名かに登壇をお願いする予定です。 (*迷惑メール対策のため、@を全角で表記しております。ご連絡の際は、@を半角に変えて送信下さい。)

会員の皆様へのお知らせ


郵便投票の結果について
昨年12月の学会総会の決定に基づく、役員任期にかかわる理事会提案についての 郵便投票の結果は、投票総数338票、うち提案に反対のもの17票であり、理 事会提案は承認されました。なお、詳細については、『国際安全保障』第38巻第 1号(本年6月刊行予定)誌上に掲載いたします。

国際安全保障学会2009年度年次大会のご案内


国際安全保障学会2009年度年次大会が12月5日と6日に同志社大学(今出川キャンパス)で開催されます。

プログラムはこちらです。

2009年度国際安全保障学会年次大会について


2009年度の学会年次大会は12月5日(土)、6日(日)に同志社大学今出川キャンパスにて開催されます。7月末に刊行された『国際安全保障』第37巻第1号の107ペイジにある「国際安全保障学会だより」の2に記した「2009年研究大会のご案内」にある大会の日付は誤植です。上記が正確な日付です。お詫びして訂正いたします。

また京都での大会となりますが、宿泊施設については予約を取りにくい状況が予想されますので、参加をご計画の会員には、宿泊施設について、各自早めのご予約をお願い申し上げます。詳細が決定しましたら引き続きこのホームページでもご案内いたします。

『国際安全保障』第37巻第4号のご案内


『国際安全保障』第37巻第4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第37巻第3号のご案内


『国際安全保障』第37巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第37巻第2号のご案内


『国際安全保障』第37巻第2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第37巻第1号のご案内


『国際安全保障』第37巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第36巻第4号のご案内


『国際安全保障』第36巻第4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第36巻第3号のご案内


『国際安全保障』第36巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際安全保障学会2008年度年次大会のご案内


国際安全保障学会2008年度年次大会が12月6日と7日に政策研究大学院大学で開催されます。

プログラムはこちらです。

(*各報告の要旨の一部はプログラムページからダウンロードできます。なお、ファイルはAbobe 7.0以降に設定してあります。)

『国際安全保障』第36巻第2号のご案内


『国際安全保障』第36巻第2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第36巻第1号のご案内


『国際安全保障』第36巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第35巻第4号のご案内


『国際安全保障』第35巻第4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第35巻第3号のご案内


『国際安全保障』第35巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際安全保障学会2007年度年次大会のご案内


国際安全保障学会2007年度年次大会は、今年12月8日(土)と9日(日)の両日に、防衛省防衛研究所において開催されます。プログラムはこちらからダウンロードできます。

「国際安全保障学会2007年度年次大会プログラム」(PDF)

国際安全保障学会2007年度年次大会のご案内


国際安全保障学会2007年度年次大会は、今年12月8日(土)と9日(日)の両日に、防衛省防衛研究所において開催されることになりました。プログラムが決定いたしましたら、このホームページでも、ご案内いたします。

『国際安全保障』第35巻第2号のご案内


『国際安全保障』第35巻第2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第35巻第1号のご案内


『国際安全保障』第35巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第34巻第4号のご案内


『国際安全保障』第34巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第34巻第3号のご案内


『国際安全保障』第34巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

研究奨励事業並びにご案内


詳細はこちらをご覧下さい。

『国際安全保障』第34巻第2号のご案内


『国際安全保障』第34巻第2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第34巻第1号のご案内


『国際安全保障』第34巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第33巻第4号のご案内


『国際安全保障』第33巻第4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第33巻第3号のご案内


『国際安全保障』第33巻第3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際安全保障学会 2005年度年次大会のご案内


2005年度年次大会を次の通り開催いたします。ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようご案内申し上げます。

日 時 2005年12月3日、4日(土、日)
会 場 桜美林大学 多摩キャンパス
所在地 〒194-0294 東京都町田市常盤町3758 TEL:042-797-2661(代)

詳細はこちらから。

『国際安全保障』第33巻第2号のご案内


『国際安全保障』第33巻第2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第33巻第1号のご案内


『国際安全保障』第33巻第1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第32巻第4号のご案内


『国際安全保障』第32巻第4号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際安全保障学会 2004年度年次大会のご案内 (2004/11/20)


2004年度年次大会を次の通り開催いたします。ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようご案内申し上げます。

日 時 2004年12月4日、5日(土、日)
会 場 青山学院大学 青山キャンパス 総研ビル
所在地 東京都渋谷区渋谷4-4-25(〒150-8366) 電話03-3409-8111(代表)

詳細はこちら。

国際安全保障学会ホームページ開設のお知らせ (2004/11/20)


国際安全保障学会のホームページを開設いたしました。予定よりも開設が遅れ、会員の皆様にはご迷惑をおかけ致しましたことをお詫び申し上げます。今後は学会員の皆様に学会活動の迅速な周知などの便宜を図ることを目的として、徐々に充実させたいと考えています。よろしくご支援の程をお願い申し上げます。