国際安全保障学会

文字サイズ

menu

Japan Association for International Security

HOME > 新着情報

新着情報

『国際安全保障』第50巻3号


『国際安全保障』第50巻3号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

2022年度年次大会につきまして


12月3日(土)、4(日)の年次大会(国士館大学世田谷キャンパス)についてご連絡申し上げます。
・大会での登壇者の発言を引用しあるいは記事にする場合は、必ず発言者本人の許可をとるようお願いいたします。
・大会では、セッションによっては会場が満席になる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

大会プログラム委員会
委員長 千々和泰明

2022年度年次大会会場への入構に際する注意点について


12月3日(土)、4(日)の研究大会にご参加される会員におかれましては、会場(国士館大学世田谷キャンパス)への入構の際、以下の点にご注意下さい。

1)キャンパス入口は、梅ヶ丘方面(34号館)、そして世田谷区役所方面(中央図書館)の2か所にございます。4日(日)は、世田谷区役所方面からの入構ができませんので、ご注意下さい。
https://www.kokushikan.ac.jp/information/campus/setagaya.html

2)キャンパス入口の検温場所(3日(土))又は警備室(4日(日))で、学会に参加する旨を口頭で伝え、入構した上で、学会受付(34号館3階)に向かって下さい。
※3日(土)には、入口にてサーモグラフィによる検温がありますが、4日(日)にはございません。
発熱等の症状が見られる場合には、来場をお控え下さいますよう、お願い申し上げます。

国際安全保障学会2022年度年次大会のご案内


国際安全保障学会2022年度年次大会は12月3日(土)、4日(日)の両日、国士舘大学・世田谷キャンパスで開催されます。プログラムはこちらです。
2022年度年次大会プログラムダウンロード

登録情報確認のお願い


国際安全保障学会では、2022年7月にオンライン会員情報管理システムの運用を開始しましたが、登録情報の不備等により、少なくない数の会員向けの案内(メール)が不達になってしまっています。新システムから会員向けの案内のメールが届いていない場合、はやめに会員ページにログインしていただき、ご自身の登録情報をご確認いただきますようお願いいたします。会員IDと初期パスワードは学会事務局より郵送でご登録の住所にお送りしましたが、お手元に届いていない場合は事務局にご連絡ください。

『国際安全保障』第50巻2号


『国際安全保障』第50巻2号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

『国際安全保障』第50巻1号


『国際安全保障』第50巻1号が刊行されました。目次は、『国際安全保障』総目次でご覧いただけます。

国際安全保障学会2022年度研究大会のお知らせ


2022年度の研究大会は、12月3日(土)、4日(日)の両日、国士舘大学・世田谷キャンパス(東京都世田谷区)で対面式にて開催することとなりました。

会員各位にはぜひご予定下さいますよう、お願いいたします。
プログラムの詳細については、決定次第、郵送及びホームページにてお知らせいたします。

大会プログラム委員会

委員長 千々和泰明

第15回定例研究会のプログラムと参加申込方法


第15回定例研究会は、2022年7月9日(土)にオンラインで開催されます。

JAIS第15回定例研究会プログラムと参加申込方法

『国際安全保障』バックナンバーのJ-STAGE掲載


J-STAGEに本学会学会誌『国際安全保障』のバックナンバーが掲載されるようになりました。

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kokusaianzenhosho/list/-char/ja

J-STAGEは、国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が運営する電子ジャーナルプラットフォームで、現在3,000誌以上のジャーナルがオンライン公開されております。

『国際安全保障』は、今後、刊行から1年を経過したのち、J-STAGE上でPDFファイルを公開いたします。全てのバックナンバーにつきましても、今後順次掲載していく予定です。

『国際安全保障』編集委員会